上等富有柿“麗”(うるわし) 中玉 6玉
5df876a37f164722e6581040 5df876a37f164722e6581040 5df876a37f164722e6581040 5df876a37f164722e6581040 5df876a37f164722e6581040 5df876a37f164722e6581040 5df876a37f164722e6581040 5df876a37f164722e6581040 5df876a37f164722e6581040

上等富有柿“麗”(うるわし) 中玉 6玉

¥5,800 税込

送料についてはこちら

当店最高級品 この品種は御所柿系の甘柿で、江戸末期より今の岐阜県瑞穂市にて育てられていました。明治期に「礼記」中の「富有四海之内」から2文字を取り『富有』と名付けられ、ここに“富有柿”という新しい名前の柿が誕生したのです。 現在富有柿は品種別の生産量が最も多く、甘柿の中ではダントツの1位です(※)。 その特長としまして、腰高で丸みを帯びた姿は柿の美形といったところでしょうか。甘みが濃く、果汁も多い、食べて心地良いジューシーな味わいの柿でございます。 ※出典:「平成28年産特産果樹生産動態等調査結果」(農林水産省) 【果樹園 中辰 独自のこだわり】 弊園では少しでも体にやさしい柿をお届けすべく、散布する薬剤や肥料自体の量をできる限り減らし、その他の作業もできるだけ簡素化して、柿の樹が自然体に近いかたちで育つよう心がけています。 そのようにしていますと、柿は大変甘い果物ですのでどうしても虫や鳥などの生き物も近づいてきます。また、枝スレなどの跡がある柿も出てきます。虫や鳥などが食べたくなるような、生きているものにやさしい、このような果物が人にもきっとやさしいであろうと自負しております。 弊園が掲げている「果物の本質」とは、まさにこのようなことであります。 ■商品説明 まさに最高品位の商品です。 厳選した中で残った数少ない品。パッケージにつきまして、一つ一つの柿を鮮度保持フィルム「オーラパック」にて包装します。外装は独自のデザインによる化粧箱にお入れ致しますので、お歳暮などの贈り物やご自宅で旬を愉しまれるなど、さまざまなシーンにご利用いただければ幸いに存じます。 ・「上等富有柿“麗”」 とは その数なんと全収穫量の2~3%! 文字通り見目麗しい品です。「上等富有柿」よりもさらにさらに厳選し、見た目はほぼ完璧、果実(果皮および果肉)の質や日持ちなども非常に良いものを取り揃えております。 ※細心の注意を払って選果、梱包および発送をしておりますが、個体差などにより、100%質感の良いものが入っていることがない場合がございます。 <オーラパックについて弊園による実証実験では> オーラパック非包装の大体の柿は半月もすれば柔らかくなってくるのに対して、オーラパックで包装した柿の多くは収穫時の状態をほぼ維持しており、1ヶ月経過してもまだ収穫時の7~8割程度の硬さを維持している柿もございます。 ※オーラパックはすべての野菜・果物において100%の鮮度保持効果を保証するものではございません。野菜・果物そのものの状態、生育環境、個体差などにより効果には差が出る場合がございます。 オーラパックのメーカー(株)ベルグリーンワイズ様のHPならびにfacebookに、弊園の記事が採用事例として掲載されています。 ・(株)ベルグリーンワイズ様HP 「果樹園 中辰」採用事例ページ https://bellegreenwise.co.jp/s_jirei/jirei_aura/22157/ ■商品内容 富有柿 2L~L 6玉 約1.5kg ■お届けについて お届け日、お届け期間のご指定は出来ません。 (配送時間帯は指定可能です) 配送業者:【日本郵便】ゆうパック ■保存方法について 冷蔵庫(野菜室)での保存がおすすめです。 ■賞味期限 約20日 ※あくまで目安です。好みによるところもございますが、硬い柿派の方はもう少し早いかと思われますし、柔らかい柿派の方はそれ以上でもいけるかと存じます。「上等富有柿“麗”」 は掲載の保存方法(冷蔵庫の野菜室)ですと、20日ぐらいではまずカビ等の発生はありません。 <注意事項> ※ごく稀に掲載の保存方法(冷蔵庫の野菜室)にて、20日ぐらいでカビ等の発生が認められることがございます。 ※薬剤を必要最小限の量にし、自然に近いかたちで生産しておりますので、稀に小さな虫が混入していたりすることがございます。 ※蔕部分の裏などが少し白くなっていたり、切った時に果実の中心部が多少黒くなっていたりすることがございます。そのような場合は、当該部分を取り除いていただいてお召し上がり下さい。 ※果皮の表面に「黒い炭のようなシミ」があることがございます。そのシミにつきまして断定は出来ませんが、おそらくタンニンが溶け出してシミになっていると思われます。問題はございませんが、気になる方は皮をむいて当該部分を取り除いていただければと存じます。ちなみに弊園では普段からそのようにして食べております。 ※画像はイメージです